《8月観察会の予定》17.08.13
■テーマ

 30度を超す真夏日が続いています。水分や塩分の補給、紫外線の防止など、暑さ対策を講じて、熱い日差しにも負けず、一所懸命に咲く花を、ちゃんと観察したいと思います。

●観 察

 カヤ原では、オミナエシ、ヤマニガナ、シラヤマギク、シシウド、コオニユリ、オニドコロ、ヤマノイモ、マルバハギなど、秋が感じられる花が見られると思います。

 いにしえの道やいわわきの道などではミズタマソウ、クサアジサイ、ノブキ、ガンクビソウ、サジガンクビソウ、アキノタムラソウ、ハナタデ、ミズヒキ、ヌスビトハギ、フジカンゾウ、サネカズラ、フユイチゴなども咲いていることと思います。

 今月の比較では、マメ科のヌスビトハギの仲間、キク科のガンクビソウの仲間を勉強したいと思います。「8月観察会のポイント」で比較検討していますのでご覧下さい。


■スケジュール

 急なにわか雨があれば、予定を変更することがあります。

09:00〜09:30 ◆ 「四季彩館」で本日の説明、栞の配布など

09:30〜10:15 △ 「いにしえの道」を登りながら自然観察

10:15〜12:00 △ 「いわわきの道」を登りながら自然観察

12:00〜12:30 △ 「ダイトレ・巻き道」を登りながら自然観察

12:30〜13:00 ★ 「巻き道」で昼食

13:00〜13:30 △ 「巻き道・ダイトレ」を登りながら自然観察

13:30〜13:45 ★ 岩湧山の頂上で小休止

13:45〜14:15 ▽ 「ダイトレ」を下りながら自然観察

14:15〜15:30 ▽ 「きゅうざかの道」を下りながら自然観察

15:30〜16:00 ◆ 「四季彩館」で次回観察会等の打合せ


 注)前年同月の観察会の様子はこちら、観察した植物はこちらです。
inserted by FC2 system