《6月観察会の予定》17.06.19
■テーマ

 人にとっても、植物にとっても雨が必要な季節です。入梅は誤報のような、空梅雨続き、漸く本当に入梅となりました。この季節を待っていたヤマアジサイが咲き始める頃です。出来れば、雨に濡れた後で輝く草花で、心ゆくまで心の中を潤したいと思います。但し、雨具の用意をして。

●観 察

 梅雨に入り、花の数は中休み状態です。梅雨を彩るヤマアジサイ、良い香りが漂うササユリ、ピンと尾を跳ね上げたオカトラノオが咲き出そうとしています。

 比較(「6月観察会のポイント」参照)ではシソ科タツナミソウ属、アジサイ科アジサイ属などを勉強したいと思います。

 他に、ドクダミ、ツルアリドオシ、トチバニンジン、ホタルブクロ、ノアザミ、サワギク、ヤブニッケイ、アワブキ、マタタビなどが観られるでしょう。


■スケジュール

 いわわきの道〜ダイトレ〜カヤ原〜きゅうざかの道の定例コースを歩きます。
09:00〜09:30 ◆ 「四季彩館」で本日の説明、栞の配布など
09:30〜10:15 △ 「いにしえの道」を登りながら自然観察
10:15〜12:00 △ 「いわわきの道」を登りながら自然観察
12:00〜12:30 △ 「ダイトレ・巻き道」を登りながら自然観察
12:30〜13:00 ★ 「巻き道」で昼食
13:00〜13:30 △ 「巻き道・ダイトレ」を登りながら自然観察
13:30〜13:45 ★ 岩湧山の頂上で小休止
13:45〜14:15 ▽ 「ダイトレ」を下りながら自然観察
14:15〜15:30 ▽ 「きゅうざかの道」を下りながら自然観察
15:30〜16:00 ◆ 「四季彩館」で次回観察会等の打合せ


 注)前年同月の観察会の様子はこちら、観察した植物はこちらです。但し、第3土曜日です。
inserted by FC2 system