《4月観察会の予定》16.03.07
■テーマ

 まさに春本番です。鳥たちの美しい囀りが聞こえ、落葉樹の芽吹きが目立つようになりました。この時期は、スプリング・エフェメラル(春の儚い妖精)と呼ばれる、春のうちに咲いて姿を消す花々が輝いています。地面に顔を近づけ、春の息吹を感じましょう。

●観 察

 今年の花は遅く、山焼きが中止されたため、茅場を中心に、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ヒゴスミレなどのスミレ類が数多く見られると思います。(4月観察会のポイント

 その他、マルバコンロンソウ、ツルカノコソウ、ジロボウエンゴサク、ムラサキケマン、ミヤマキケマン、センボンヤリ、ヤマルリソウ、ミヤマハコベ、コバノミツバツツジなども。

●今年度計画

 2016年度の観察会の総括、2017年度の観察会の日程などの活動計画を話したいと思います。


■スケジュール

 定例コースを歩きます。
09:00〜09:30  ◆「四季彩館」で本日の説明、栞の配布など
09:30〜10:15  △「いにしえの道」を登りながら自然観察
10:15〜11:45  △「いわわきの道」を登りながら自然観察
11:45〜12:15  △「ダイトレ・巻き道」を登りながら自然観察
12:15〜12:30  ★「巻き道」で昼食
12:30〜12:45  △「巻き道・ダイトレ」を登りながら自然観察
12:45〜14:15  ★岩湧山の頂上で自然観察
14:15〜14:30  ▽「ダイトレ」を下りながら自然観察
14:30〜15:30  ?「きゅうざかの道」を下りながら自然観察
15:30〜16:00  ▽「四季彩館」で次回観察会等の打合せ


 注)前年同月の観察会の様子はこちら、観察した植物はこちらです。
inserted by FC2 system