花の命は花のもの!取らない・盗らせない!

月定例観察会の報告》 17.06.03

【日 時】2017年5月27日(土)
【天 候】晴れ
【参加者】
【コース・時刻】

9:00(四季彩館)09:15-↓-09:31(落ち葉の小道)-↓-10:02(いにしえの道)- ↑-10:14(ぎょうじゃの道)- ↑-11:56(いわわきの道)- ↑-12:55(ダイトレ)- ↑-13:46(巻き道)- ↓-14:05(茅場)15:29-↓- (ダイトレ) -↓- 15:38(きゅうざかの道) - ↓-(四季彩館)17:28

【観察した植物】
草の花33種、木の花13種 (「5月観察会の開花植物」参照)


【感 想】

 参加者の感想は概ね以下の通りでした。

 参加者の感想は概ね以下の通りでした。

  • ムロウテンナンショウとコウライテンナンショウ、同定できるようになった。秋にも閉鎖花が咲くと言うセンボンヤリを見たい。

    コウライテンナンショウ
    コウライテンナンショウ(高麗天南星)

    • 爽やかな天気、小鳥のさえずり、気持ちよう観察会だった。アマドコロの本物を見て、ミヤマナルコユリと取り違えていたのが分かった。

     


    アマドコロ(甘野老)

    • ぎょうじゃの道は花園状態だった。

    • 植物の見方が為になった。変わっているコツクバネウツギを見て、勉強になった。

     

    コツクバネウツギ
    萼片5裂のコツクバネウツギ(小衝羽根空木)


(文・画像;上田)


 

inserted by FC2 system