リョウメンシダ(オシダ科カナワラビ属)両面羊歯
09.12.18

立っている葉がふつう、胞子がついている
羽片は複雑に見える
ソーラスが大きい、包膜がとれかかっている
胞子の付かない葉は裏表が似ている
ソーラスは中肋寄りに付く
ソーラスの凸がないと裏表(両面)がが一緒
葉軸の溝が羽軸へと繋がっている
胞子嚢群がつかない葉は表裏が似ている
黒丸が胞子嚢、縮まったのが包膜

inserted by FC2 system