アケボノソウ(リンドウ科センブリ属)曙草
09.12.09

上部で対生に枝分かれして花序を出す
集散花序が円錐状になる
葉柄から下に向かって4稜
平行脈が数脈、全縁
通常、花冠は5裂、雄しべは5個、互生
4裂することもあり、その時は雄しべは4個
花冠5裂、萼5裂、雄しべ5個、雌しべ
黄緑色は蜜腺、黒い点々が曙のイメージ
半葯2個
雄性期、柱頭は尖る、雄性先熟
雌性期、柱頭が膨らむ
集散状円錐花序
緑色の点は蜜腺溝
左上より、花冠裂片5個、雄しべ5個、雌しべ、萼、花柄
雄しべ、葯は縦割れ
雌しべ、胚珠は多数

inserted by FC2 system