アキチョウジ(シソ科ヤマハッカ属)秋丁字
09.12.13

上部で枝分かれして花序を出す
花は対生して総状、下から上へ咲く
葉は対生、茎は四角
基部は急に狭まり、翼のようになる
筒部が長い唇形花、萼で折れ曲がったようになる
正面は独特の形、蕊は上側に集まる
雄しべは4本、雌しべは上唇(画像では下側)に隠れる
雄しべ2個ずつで葯の色が異なるのは熟す時期が異なる、柱頭は尖る
茎頂に円錐花序
唇形花、雄しべは下唇側にあり
左上より、雄しべ4尾、萼、花冠の上唇、花冠の下唇
雄しべ、葯は三角形
柱頭は2裂
分果が露出
分果は2〜4個、表面は平滑

inserted by FC2 system