アマドコロ(スズラン科アマドコロ属)甘野老
09.12.13

葉を真上に向ける
花被片は合着して筒状、柱頭が突き出る
長い雌しべのまわりに短い雄しべ
花被、雄しべ6本、雌しべ
葯は内向
子房は3室、中に胚珠4〜6個
黒色の液果がぶら下がる
果肉は緑色、種子は9個
種子は4mmほど
葉を立てている
花を葉腋から1個ずつぶら下げる、下から上へ咲いていく
釣鐘形、花被片は合着、先が外花被片は外側、内花被片が内側に
左より、花冠、雄しべ6個、雌しべと花柄
雄しべは花被片から1個ずつ出て、縦長の葯が縦割れして花粉露出
雌しべ、棒状の花柱、柱頭は凸凹
葉腋から液果をぶら下げる
液果、果肉は緑色
種子は9個、白い

inserted by FC2 system