ボタンヅル(キンポウゲ科センニンソウ属)牡丹蔓
10.06.18

3出集散状の花序を出す
1回3出複葉
不揃いの大きな鋸歯、葉脈は凸
細かい伏毛が密生
径が1.5〜2cmと小さい、4枚の萼片に、萼片と同長の多数の蕊
萼は平開、蕊は斜開、外側より熟す
雌しべ多数、萼は薄黄色を帯び細かい毛がある
葯は花糸より少し太く、細長い
雌しべは多数、この場合5個、絹毛がある
ツル性、花も対生
白い萼に白い多数の雄しべ
中心部に雌しべ
上左より、萼4個、雄しべ33個、雌しべ
雄しべ、葯は縦裂
雌しべ、冠毛

inserted by FC2 system