フトボナギナタコウジュ(シソ科ナギナタコウジュ属)太穂長刀香需
09.12.13

枝葉は対生し、よく分枝、先に多数の花を付ける
短めの伏毛が疎ら
広卵形、ナギナタコウジュより広い
腺点が多い、基部は翼となり流れる
花穂はナギナタコウジュより太く短い
花冠の色は薄いのが多い、ナギナタコウジュより毛が多い
苞は先端側が最も広く、縁に長毛
分果は見えない
分果の表面は凸凹

inserted by FC2 system