ゲンノショウコ(フウロソウ科フウロソウ属)現の証拠
09.01.19

意外に茎は長区、花は小さい
上は両性期、下が雌性期
雄しべ10個、花弁5枚、萼片5個、雌しべ
雄しべ、葯と花糸は丁字形
花柱は分かれ、内側には細毛が密生
背丈はかなり大きい、這うこともある
3深裂、裂片は粗い歯芽
葉は対生、茎に長い開出毛
赤花は多数、両性期
白花は少数、葯が開き、柱頭も半開きで、両性期
萼は5個で、先は尖る、葉柄は長毛が密生
5個の葯が先に開く、雄性期
残り5個の葯が開く、柱頭は閉じている、雄性期
葯は取れて、柱頭が5つに平開する、雌性期
花弁5個、裏の方が色が薄い
外側に雄しべ
雌しべ

inserted by FC2 system