キツネノマゴ(キツネノマゴ科キツネノマゴ属)狐の孫
10.05.27

疎らに分枝、枝先に花序
基部は楔形、全縁
茎は6稜。稜に沿って短毛
穂状花序、蕊は上唇側に寄る
唇形花、線状の小苞と萼裂片が分かりにくい、
恐らく外側から1個ずつが小苞、他の4つと右端に付いた小さいのが萼裂片
花冠の下唇
花冠の上唇、雄しべ2個は花冠より出る、特異な形の葯、上部に裂孔
子房、糸状の花柱は取れている

inserted by FC2 system