ミヤマカタバミ(カタバミ科カタバミ属)深山傍食
10.05.22

葉は夜になると閉じる睡眠活動をする
日が当たると開く
花柱5本、長い雄しべ5本は花弁と対生、短い5本は花弁と同じ位置から
花弁5枚、萼片5枚、雄しべ長短10個、雌しべ1個
雄しべの半葯が縦に割れて花粉が出る
花柱5本、花粉着く
葉腋から1個ずつ、数個花が咲く
真ん中に雌しべ、周りに5個ずつの雄しべが2輪、花弁が5枚
花弁5個、雌しべ、雄しべ10個、萼片5個
雄しべ、外向き葯、縦に裂ける
雌しべ、花柱5個、先には毛がある

inserted by FC2 system