ムラサキケマン(ケマンソウ科キケマン属)紫華鬘
09.12.25

2枚の根生葉、茎も出る
雄しべの葯は3個、真ん中が2室、外1室
雌しべの柱頭
羽状複葉、葉の軸の方に白いぼかしがある
さく果、折り曲げた形でぶら下げる
果柄、種子8個、種皮は2つに分かれ丸くなる
種子は直径1mm、透明な小体は仮種皮でエライオソーム(アリの好物)と呼ばれる

inserted by FC2 system