ナベナ(マツムシソウ科ナベナ属)鍋菜
09.01.19

上部で分枝、葉は対生
頭大羽状に全裂
刺状の剛毛あり
枝先に球状の頭花を付ける
上半分から咲く
次いでてっぺん、最後に下半分の順のよう
小花は鱗片で仕切られる
鱗片の先は尖り剛毛、両側に刺針がある
雄しべ4個、雌性期
葯があるときは、雌しべは短い
葯が取れて、雌しべが伸びる
子房と萼筒

inserted by FC2 system