ヤマトウバナ(シソ科トウバナ属)山塔花
10.07.01

花序は茎頂がふつうだが、このように葉腋もある
花は疎らで、塔状の花序は短い、対生の葉は粗い鋸歯で、のっぺりしている
唇形の花冠で、上唇の下部に雄しべ2個が見える
上唇側に長短2組の雄しべ、雌しべの柱頭は二又
葯は2室、短い雄しべは未熟?
子房は4つに分果
茎頂に花序
葉腋から花序を出す場合があり
唇形花、上唇側に2個の雄しべ
上唇に雄しべ2個、下唇に雄しべ2個と雌しべ
雄しべ4個
柱頭は棒状

inserted by FC2 system