アオハダ(モチノキ科モチノキ属)青膚
17.12.29

モチノキ科モチノキ属の落葉高木。樹皮は灰白色で平滑で、よく見ると、小さい潰れたような皮目が多い。
外皮は薄く、引っ掻くと緑色の内皮が出てくる。これが、青膚の謂われである。
長枝から、互生する短枝が斜め上に出て、短枝の先に葉が集中する。輪生するように見えるが互生である。葉の形は卵形、細かい鋸歯がある。黄色く紅葉する。
短枝の先に束生する果序
核果、透明な果肉の中に核
核は5個

inserted by FC2 system